お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006年10月29日 - 2006年11月4日に作成された記事

2006年11月 4日 (土)

Internet Explorer 7 インストール

マイクロソフトからインターネットエクスプローラの最新版がリリースされた。

IE6SP2から実に2年ぶりのメジャーバージョンアップ。自分が正式版が出たと知ったのは11月2日の早朝って言うか1日の深夜というか。2日の朝になって早速何台かにインストールしてみた。この時点でまだニュースサイトなどには全くニュースが出ていなかったので、職場で話題になったのは報道されたのを他の人が知った昼頃からだったと思うけど、その時には自分が使ってるPCには既にインストールされていてすこーしだけ優越感に浸ってたり・・・。ちなみにFedora Core 6もとっくにインストールしているのだけどこれについてはまた機会が有れば書きたいと思う。

他のいろいろなブラウザーに遅れることようやくIEもタブブラウザになり、またRSSにも対応してきた。実はIEは6の時点で既にタブ化されている。というのはマイクロソフトのMSNツールバーをインストールすることによりタブ化されるのだ。また他のアドインソフトなどでもIEをタブ化して使う物がいくつか出ていたのだが、タブが使いにくく使っていなかったのだが、今回はブラウザ自体が元々その機能を持っていることもあって早速使ってみた。

第一印象、Sleipnirみたい。まぁSleipnir自体がIEのエンジンを使ったタブブラウザなので同じ感じになって当たり前なのだが、他にも検索窓、新規タブの開き方などそっくりな感じ。ただSleipnirにあった個々のタブで自動更新させるような機能はIEには付いていない。でも結構いいんじゃないの。

Sleipnirにない機能としては印刷時の自動縮小が非常に便利。今までIEの画面を印刷するとどうしても右側が切れてしまいがちで、いつも印刷用紙をB4に設定して、プリンタ側で86%縮小をかけてA4に印刷する方法を用いていたのだが、IE7ではその必要がない。これはインターネット上の情報を印刷して保存したりする必要があるときには非常に重宝しそうである。もっともIEを7にするとSleipnirでも同じ機能が使えるのだけれど。

結構いい感じなので早速使ってみようと思ったのだが、何と東芝製のHDD/DVDビデオレコーダーのネットdeナビ機能が使えない。ログインすら出来ずにはじかれてしまうのである。

IE6とIE7ではデフォルトの設定が変わっているらしいので、両方を比較していろいろ設定を変更したりしてみたが、全くログインできない。ちなみにFireFoxを使ってみたらログインはできるのだが、ネットdeモニター機能だけ使えない。ネットdeナビの中では一番利用する機能なのに・・・。もちろん他のPCのIE6からは正常に利用できている。

これではメインPCを移行することは出来ない。いろいろ調べてみるとIE7βの時からそうらしく東芝もまた認知しているようである。ネットdeナビは東芝の売りの機能の一つなのだから、対応はしてくれるとは思うのだが。

2006年11月 1日 (水)

履修漏れについて

今何かと世間を騒がせている、高校の必修逃れ問題。

卒業できないかもしれない生徒が何万人だっけ。熊本を除く46の都道府県で発覚とか。とある県の私立高校の校長なんか、「うちは私立だから、独自にカリキュラム組んで、やらなくてもいいと思ってた。」とか言ったらしい。あのねそれなら高校じゃなくて専門学校とか予備校じゃんかよ。

このニュース、日本史の授業が全く行われていなかったとかいうのが最初だったっけ?今じゃ理科系の科目をやってなかった高校もあったとか。

さてもう約20年も前の話になるけど自分の時はどうだったかなと振り返ってみた。通ってた高校はいわゆる進学校(成績は**だったけど)もちろん今の時代とは背景が全然違うから単純に比べたりは出来ないけど、とりあえず受けた記憶のある科目を片っ端から思い出してみた。

現代文、古典、数学I、確率・統計、微分・積分、保健体育、書道、英語(何か2つあったかな)、理科系は科学、生物、物理、で問題の社会科は地理、世界史、日本史、公民、現代社会、倫理、政治経済、この後ろ3つは公民の中でやったんだったっけか?これで全部だったかな?ちなみに理系クラスだった。

今とは科目の名前も変わっちゃってるし、新しい情報とかも入ってたり、それでいて土曜休みだったりだからやらない授業とかがどうしても出てくるのかなとも思ったり。

今国会で毎日論議されているけど、問題なのは高校じゃなくて(もちろん高校にも問題はあるんだけど)そういう風に授業をせざるを得ない状況を作りだしている背景にある受験制度とか大学とか、内容が増えてるのに授業時間を減らしてしまってるゆとり教育じゃないのかなぁ。

だいたい、きわめて単純に考えても毎日毎日未来に向かって時は流れて歴史は積み重なっていくんだから、後の時代になればなるほど歴史の時間に習わなければならないことは増えて行くに決まってんだからさ。そんなん小学生にでもわかる事じゃないのか。国語とか英語とか理科とか地理とか数学なんてのはそれほど昔と内容は変わらないかもしれないけど、歴史だけはどんどん新しいことが確実に増えていくんだよ。(なんか昔、先生が生徒だった時代より、若い人になればなるほど覚える内容が確実に増えてるんだよ。って先生に言ったような気がするなぁ)

まぁこれは極端な話だけど、授業時間が減ってかつ学習内容が増えてってなりゃ、どこかで妥協するなりずるしないと消化できないもんね。

ゆとり教育を始めたときにそういう問題を放置したまま授業時間だけ削るからこんなことになったんじゃないの?

まあどちらにしろ、犠牲になるのは学生さんである。総理や大臣が言ってるように、正直者が馬鹿を見たりするような事にならないように、またこれから補習を受けなければいけない生徒が犠牲になったりもしないように、難しいとは思うけれど、いい解決方法を見いだしてあげて欲しい。

2006年10月29日 (日)

MNP、システム処理不具合発生

28日、ソフトバンクモバイルで障害が発生。午後5時で新規契約、機種変更等々の契約に関するシステムを全面的に停止

讀賣新聞の記事によると、「他社からの契約切替が増えたほか、ソフトバンク契約者にも新料金に切り替える動きが広がったとみられる。」とある。記事全体を読むとソフトバンクの報道発表を元に記事を作っているようであるが、このトラブルは本日も続いているようで、本日ドコモとKDDIもそれぞれMNPトラブルに伴う報道発表を行った。これによると「ソフトバンクモバイル社(以下、SBM社)から弊社へ移転されるお客様の増加に伴い、SBM社のシステム処理遅延障害が発生したため、弊社携帯電話へのMNP受付を停止しております。また、弊社からSBM社へのMNP受付につきましても現在停止しております。」と両社とも全く同じ内容の発表を行っている。

って事はソフトバンクから他へ移る人が殺到しているって事じゃん。

確かに予想外割引はものすごくたくさんの制約があって、実際にはほとんどの場合が安くならないらしい。だいたい平均的な契約内容だと\5kくらいの請求にはなるらしい。

無料とか\0に踊らされていると、翌月の請求で思わぬ請求が来てそれこそ予想外になりそうだ。

昔から言うでしょ「ただほどこわいものはない」って。

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー