お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

2006年3月26日 - 2006年4月1日に作成された記事

2006年4月 1日 (土)

「功名が辻」本能寺の変の収録終わる。最後は銃撃戦。

今年は、久々にNHKの大河ドラマを第一話からずっと見ている。

出身地である長浜やその周辺が舞台になる事もあり、また昨年買ったデジタル放送対応液晶テレビで高画質の放送を楽しむにはいい番組である。

Yahoo!ニュースに載っていた記事によるとその「功名が辻」が前半のヤマ場となる本能寺の変の収録を終えたそうだ。

今回の大河の信長役は舘ひろし、最初にキャスティングが発表されたときは工エエェェ(´д`)ェェエエ工、舘ひろしに時代劇は無理だろ。と思ったのだが、いざ放送が始まってみると、意外や意外、かっこいい、結構はまっているのではと思う。ちなみにオープニングの時も「織田信長 舘ひろし」のテロップが流れる時の音楽が一番いい。

舘ひろしと言えば、どうしても西部警察やあぶない刑事に代表されるハードボイルドの刑事役のイメージで、サングラスをかけて、二丁拳銃を操りバイクにまたがる姿が印象強く、番組中に行われている2ちゃんねるの実況スレでも「甲冑の下にはM586やパイソンとM49ボディガードを身につけているとか、出陣の際は馬ではなくスズキの刀にまたがる。」とか「ピンチの際には、柴田恭兵や、もうひとりの信長(96年の大河秀吉で信長役を演じた)が、レミントンショットガンを持ってヘリで助けにくる。」とか言われているのだが、どうも本能寺の変ではあながち冗談でなく、銃撃戦とかのシーンがあるらしい。

封建社会の秩序を守るため信長を討ったとされる光秀が、弓矢ではなく銃で攻め込むんだとか。

放送は6月11日。今から楽しみだ。o(^ー^)oワクワク  ← 今時こんな顔文字使わないか。

今度はヅラの国会議員一覧が流出!

Winnyによる情報流出情報を取り扱っている「仁義なきブログ」によると今度はヅラの国会議員一覧のファイルが流出したらしい。

ソース:(お宝)実はヅラの国会議員一覧(1946~2005).xls

ハッシュ:02583fe2b214ccd3bb6f3d79973e450d

これが意外な人物の名前までもが記載されているらしく、ただでさえバタバタしている国会が更にバタバタして、政権を揺るがす一大事に発展しそうらしい。これで民主党の騒動も沈静化か!?

今日は、他にも重要ファイルの流出が相次いでいるようで、

ファイル名:バナナはおやつでないと承認している小学校全リスト(関東エリア).xls

ファイル名:関ヶ原でオレ様を裏切りそうな武将リスト(16000913加筆by石田三成).xls

など、日本の歴史や学校教育のあり方に大きく影響を与えそうな重要ファイルが流出しまくっているようだ。

とうとうNIFTY-Serveが終わってしまった。

3月31日いっぱいでとうとうNIFTY-Serveの全サービスが終了してしまった。まぁ正確には5月いっぱいまで「niftyserve.or.jp」のドメイン名は残っているようではあるが。

先ほどアクセスしてみたら、

Enter Connection-ID  --->SVC
Enter User-ID  --->********(マスクしてます)
Enter Password --->
  ワープロ・パソコン通信サービス、NIFTY MANAGERは提供を終了しました
                             ニフティ株式会社

本サービスは、2006年3月31日をもって終了いたしました。長らくの間当サービスを
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。社員一同心よりお礼申し上げます。

ワープロ・パソコン通信サービスでご提供しておりましたサービスは、インターネット
上にて代替サービスをご用意しております。お手数ですが設定をご変更の上、「インタ
ーネット接続サービス」をご利用くださいますようお願い申し上げます。
充実したサービスをインターネット上にてご提供させていただくべく、より一層努力
してまいりますので、今後とも@niftyをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

設定変更のご案内     http://www.nifty.com/support/tty/settei/
お電話でのお問い合わせ  ワープロ・パソコン通信専用お問い合わせ窓口
             0120-22-1200(携帯・PHS・海外からは03-5753-6768)

日付が変わったら、もうこうなっていた。

NIFTY-Serveのサービスは19年間続いたそうだ。ちなみに先日ニフティから送られてきたメールによると3月28日に自分がニフティに入会して12周年ということだった。

日付が変わって昨日はいろんな人たちがブログでNIFTY-Serveの終了について書かれている。目に付いた何人かの方にTBさせていただいた。

初めて使ったモデムはもらってきた300bpsだった。それから2400、9600、14400、28.8k、33.6k、56kと使ってきたが、今じゃベストエフォートながら100Mbps。あの当時誰がこんな時代を予想していたのだろう。

NIFTY-Serveは最後の最後までtelnet接続して、メールの送受信に使用していた。だって絶対にウイルスの心配がなかったんだもん。秀TERMとスクリプトのNIFDRIVE、ログブラウザのNIFP、ライブラリ用ツールのLLMSには本当にお世話になった。長い間ありがとう。でも、これからもたぶん昔のログなんかを読み返すときに利用することにはなると思うけど。ちなみにFIBMNOTEやいくつかのフォーラムや会議室は全ログを保存させていただきました。

本当に今までいろいろありがとう。

2006年3月29日 (水)

トレンドマイクロ社員は無料だってのに!

3月27日にトレンドマイクロの営業資料がAntinnyで流出というのを書いたが、その中で

工エエェェ(´д`)ェェエエ工、仮にもトレンドマイクロの社員だよ。社員割引で安く買えるとか無かったのかなぁ。ていうか、社員なんだから率先して自社ソフト使えよ。それとも自社の社員でさえ入れたくなくなるようなソフトなのか?>ウイルスバスター

と書いた。

ところが、その後の報道「[セキュリティ]トレンドマイクロ、社員所有のPCから情報漏えい、対策ソフトなしに使用して」を見ていたら、

トレンドマイクロでは、事故以前から個人所有のパソコンにもウイルス対策ソフトを導入することを社内規定で義務付けており、同社のセキュリティソフト「ウイルスバスター」を無償提供していたが、この「元社員はウイルスバスターをインストールしていなかった」(同社広報)

とあるじゃないか。社員割引とかあるだろうにって書いていたのに、無償提供だってさ。

それなのに使ってなかっただって。こちとら、多くのPCにセキュリティソフトを入れるのに金がかかって仕方ないから、フリーのを入れたり、90日体験版を入れたりしてやりくりしてるってのにさぁ。

そりゃ、セキュリティーソフト大手の社員がセキュリティーにはまったく無自覚だったことで、市場でイメージ低下になって三日連続で下落するわ。

こんなん公務員なら信用失墜行為で懲戒免職だよ。

WinnyってLinux上でも動くやん その2

先日、WinnyがLinux上でも動いてしまうという話をしたが、これがその画面をキャプったものである。

Winnylinuxshot フォントの指定がおかしいので、Winnyの文字が全て化けているが、動作そのものはしているっぽい。

Antinnyの動作そのものについてはLinux上では未確認だが、Windows上で実行するよりかは比較的安心できるのかもしれない。

しかし、Winnyは知らず知らずのうちに著作権法違反を起こす可能性が極めて高いソフトであることを考えれば、例え合法な物しかダウンロードしていなくとも、使わないのが好ましい事は言うまでもない。

2006年3月27日 (月)

KDDIの偽サイト登場

KDDIのトップページ全くといっていいほど同一のデザインの画面を持つサイトが登場した。

アドレスは「http://www.wwwkddi.com」とhttp://wwwkddi.com

試しにアクセスしてみたら本当に本物とそっくりだ。KDDIのトピックスインフォメーションでも注意を促しているが、KDDIとは全く関係ない。一般的にはこういうサイトはフィッシングサイトと呼ばれ、カードの暗証番号やID、パスワード等を盗み出したりするのに悪用されている。

どれどれと偽ページのソースを見ると、フレーム表示で全画面で本物のKDDIのトップページを表示させているようだ。そりゃ見た目全く同じに見えるわな。

ということはkDDIサイト内にあるいろんなところへのアクセスは全てここを通す形になるって事かな。KDDIサイト内でのオンライン手続き等の個人情報を盗み取ろうとしている可能性がある。

NICの登録情報は以下の通り

Domain Name: WWWKDDI.COM
Registrar: GO DADDY SOFTWARE, INC.
Whois Server: whois.godaddy.com
Referral URL: http://registrar.godaddy.com
Name Server: PARK9.SECURESERVER.NET
Name Server: PARK10.SECURESERVER.NET
Status: REGISTRAR-LOCK
Updated Date: 26-mar-2006
Creation Date: 25-jan-2004
Expiration Date: 25-jan-2008

ドメイン取得代行業者のようであり、詳細はわからずじまい。

IEの新たな脆弱性を突いた攻撃コードが出回っている事もあったりするので、このソースを見る限りトップページを見るだけだと大丈夫だとは思うけれども、まぁ、下手に面白がって触らない方が賢明と言えそうだ。

トレンドマイクロの営業資料がAntinnyで流出

ウイルスバスター等のセキュリティ製品でおなじみのトレンドマイクロの営業資料がWinnyネットワーク上に流出した。

まぁ正確に言うと、「流出していたことを明らかにした」だ。実はずっと以前から流出していたらしく、トレンドマイクロ社は一年前から確認していたという。

自分が知ったのは先週末の事。いつ報道されるかと待っていたのだが、そんなに前から出ていたとは知らなかった。

既にこの社員は退職しているそうだが、何と自宅PCにウイルス対策ソフトを利用していなかった。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工、仮にもトレンドマイクロの社員だよ。社員割引で安く買えるとか無かったのかなぁ。ていうか、社員なんだから率先して自社ソフト使えよ。それとも自社の社員でさえ入れたくなくなるようなソフトなのか?>ウイルスバスター

昨年のパターンファイルの不具合による、Windowsが起動不可能に陥る失態といい、いろいろやってくれるねぇ。

ファイル交換ソフトWinny(ウィニー)による情報漏えいにご注意ください 全然説得力無いぞ!

2006年3月26日 (日)

宮川泰さんの告別式

21日に虚血性心不全のため亡くなった作曲家宮川泰さんの告別式が25日に営まれた。

式には松本零士氏やささきいさお氏など約700人が参列。

ご本人の遺言で最後はトランペット演奏による「真っ赤なスカーフ」、ブラスバンド演奏による「宇宙戦艦ヤマト」で見送ったそうだ。出棺をヤマトのテーマでといえば、古代進役を演じた声優の富山敬さんの告別式も「宇宙戦艦ヤマト」での見送りだった。

ヤマトを支えた偉大なお二人は永遠の航海に旅立たれた。

今日は東京芸術劇場で日本フィルハーモニー交響楽団によるヤマト放映30周年記念コンサートも行われたらしい。こちらのブログにコンサートに行ってこられた方(ガミラス帝国太陽系方面軍地球駐屯地所属らしい)のレポートが掲載されている。いいなぁ。

素晴らしい作品は永遠に残り続けるであろう。今日はエターナルエディションを聞きながら寝ることにしよう。

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー