太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 解約したP901iTVを車載する | トップページ | 今浜から比叡山は見えるか »

2006年12月31日 (日)

CR960iの受信感度向上策

レーダー探知機CR960iを使用し始めてしばらくたつが、GPSの受信感度が悪い。

エンジン始動時にGPSを補足するにも時間がかかるし、補足してもいつも衛星の数は3~4個。走行中でもしょっちゅうロストしてしまう。SKY-135GRもGP-930CLもそんな事はほとんどなかった。

そこで、カー用品店へ行って、カーナビのGPSアンテナ用金属シートを買ってきた。これはGPSアンテナの下に敷くマグネットシートであるが、カーナビのGPSアンテナを室内に設置する際は必ず使用するようにたいていどこのメーカーも推奨している。

室外設置の場合はボディそのものがアースとなり、アンテナを効率よく動作させるのだろうが、室内設置の場合、ダッシュボード上だとどうしてもアースがとれないために受信感度も悪くなるようだ。

ちなみにこのGPSアンテナ用シートは1枚4~500円程度で売っている。店によっては常時在庫を置いてなく取り寄せとなるようだが、購入した店では店の作業用の予備?から抜き取って売ってくれた。

早速、CR960iのアンテナの下に敷いてみると効果てきめんである。今まで必ずロストしてしまっていた場所でも3個は補足してくれているし、MAXで10個という表示まで出た。だいたい3~4個だったのが5~7個は常時補足してくれるようになった。今までは最高でも6個までしか補足できなかったことから比べてみると偉い違いである。

GPS付きレーダー探知機の受信感度が悪いと悩んでる人は、ぜひお試しあれ。

« 解約したP901iTVを車載する | トップページ | 今浜から比叡山は見えるか »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CR960iの受信感度向上策:

« 解約したP901iTVを車載する | トップページ | 今浜から比叡山は見えるか »

facebook

#XPERIAアンバサダー