お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月に作成された記事

2006年9月27日 (水)

麻生大臣は留年

安倍新内閣の閣僚が決まった。大方の予想通り麻生氏は外務大臣残留だった。

で、新閣僚就任記者会見の第一声で麻生大臣は自分のことを留年と言った。周りのマスコミさんにも受けていたようだ。あれは狙ってたのかなとも思ったけど、最後の方でも留任を留年と言い間違えかけてたので、どうも本当に間違ったようだ。NHKも夜のニュースでこの第一声をテロップ入りで報道していた。まぁ小泉政権下でやり残した事がつもってる(安保理事国入りとか中韓との外交とか、拉致問題とか・・・)ので卒業させてもらえず留年なのか?

しかし、いいキャラクターだなぁ。インターネットていうか2ちゃんねらーの間では絶大な支持を得ているのもわかるような気がする。これもマンガ愛読のなせるわざか。

さてそんな大臣、今日も例の新聞社相手にやってくれた。記者の質問に対して「(資料を)当然全部読んでおられると思いますが」に始まって外交に関する質問では「中国のことですよね。○○新聞だから中国のこと聞きたいんでしょうけど・・・」ちなみにこの○○新聞、言わずともどこかわかるだろうけど、旗のデザインが旧海軍の軍艦旗、今の自衛艦旗によく似てるあの新聞社である。何であの旗ってあんなに似てるの?誰か教えて君

もう聞いてて笑ってしまった。これでますますちゃねらー人気上昇。でも小泉内閣で総務大臣になったときはフロッピー発言で、ちゃねらーからはバカにされてたのになぁ。

しかし、マスコミさん。何で国交大臣の就任会見に憲法9条の質問なんだ?そりゃ公明党からの入閣だからなのかもしれないけど、それは国土交通大臣就任会見でする質問じゃないだろうに

で、小泉内閣の閣僚が決まったときは聞く耳持たずで「非情」で、今回は「論功行賞」か。どっちにしたって批判するんだね。

それから組閣前の報道で麻生氏は重要閣僚で起用の模様って言ってた。重要閣僚ってたぶん外務とか財務とか官房長官を示してたんだろうけど、国務大臣として国の舵取りを行うポストに重要じゃない閣僚っているのか?

最後にもうひとつ官房長官とか中山補佐官は拉致問題担当であって拉致担当じゃないからな。拉致担当大臣とか拉致担当首相補佐官って、何かどこかから拉致してくるみたいじゃんかよ。記事書いて飯食ってるなら、それくらい気をつけろよなぁ。

2006年9月26日 (火)

トレンドマイクロにとってマカフィーは迷惑扱い?

メーラーはOutlook Express、ウイルス対策はトレンドマイクロのウイルスバスターを使っているPCが身近にある。

で、ふと迷惑メールフォルダに1件、受信メールが振り分けられていた。

ん、どこから来たメールだと思ってフォルダーを開いてみたら

差出人は「McAfeeStore」だった。

Spam

そっかトレンドマイクロにとってMcAfeeから送られてくるメールは迷惑メール扱いなのかぁ

かといって競合他社みんながそうではなく、シマンテックからのメールは普通に受信してくれる。

ひょっとしてマカフィーのソフトを使ってると、逆にトレンドマイクロからのメールを迷惑扱いするのかなぁ

2006年9月23日 (土)

飲酒運転

最近、飲酒運転による事故の報道が相次いでいる。そして今はちょうど空きの全国交通安全運動の期間中なのだが、先日とんでもない光景を見た。

家から職場までの途中には酒屋が3軒ある。そのうちの1軒の店の前での話。

ちょうど店の前を通ってたときに、後ろからネクタイをした一見サラリーマン風のおやじがバイクに乗って来たのだが、そのおやじは酒屋の前で停止。店の前にはアルコールの自販機が。

おやじは何の躊躇もなく自販機に金を入れて酒を購入。そのまま自販機から捕りだした酒を飲み出し始めた。そしてその酒を片手に信号が変わると同時に走っていってしまったのだ。

自販機は全てアルコール飲料ばかりなので、間違いなく飲酒。しかも朝の8時30分。おやじの姿格好を見てもこれから出勤するようにしか見えないのだが・・・そりゃ夜勤明けで帰宅途中なのかもしれないけど、それでも飲酒運転には間違いないわけで

あまりの堂々ぶりにしばらく固まってしまったが、今度見つけたら絶対に通報してやる!

2006年9月20日 (水)

宇宙戦艦ヤマトの新作?

先日、TVを見ていたら「ふっふっふ。久しぶりだな、 ヤマトの諸君……」 伊武雅刀氏の声が!メインパネルにはデスラー総統のご尊顔が、そして誰もいない第一艦橋「あれ? 誰もいない…」

ANAの旅割のCMだった。先日冥王星の件で伊武氏にコメントが聞きたいってな事を書いたが、新たにデスラー総統のアフレコをやってたのね

ヤマトの艦首には錨マークが付いていたので、イカルスでの改造後以降、銀河系中心部核恒星系の異変調査に出動するまでの間までの話らしいが、あの艦長服を着てるのは誰?この間のヤマト艦長は山南艦長と古代しかいないけど、どうみても山南艦長では無かったような。古代はもちろん戦闘班長の赤矢印コスチュームだったし。

惜しいのは、デスラー総統のセリフだ。「ふっふっふ。久しぶりだな、 ヤマトの諸君……。また会えて光栄の至りだ。」とでも言ってくれて、その後に「ん、誰もいないではないか。古代はどうしたのだ。」「タラン、全力で古代を探せ!」とでも言ってくれればもう言うこと無いんだけど・・・

それにしても悔やまれるのは、古代には新しいセリフを喋らせることが出来ない事だ。本当なら今頃防衛軍の要職に付いて活躍しているだろうに・・・復活編ではアクエリアスの海から引き上げたヤマトの艦長だったっけ。そういやデスラー総統が主人公の映画の構想ってのもあったよなぁ。

そろそろ以前スカパー!で録りだめた全話、また一から見直したいなぁ。

2006年9月13日 (水)

冥王星に新しい名前が付いた。ガミラスのメンツは?

先月国際天文学連合で決定した「太陽系の惑星の定義」により、惑星から矮惑星になってしまった冥王星に新しい名前が付いた。

小惑星番号(134340)

そんなの誰も覚えてられんって

そのときは教科書出版社やプラネタリウムなどが困ってる様子がニュースなどで流れていたが、何よりも困ってるのはガミラスとか銀河鉄道の人だと思うよ

ガミラスの地球侵攻はガミラス民族の存亡をかけた国家プロジェクトだ。従って冥王星基地を作ることだってデスラー総統の決裁がおりて初めて取りかかれるに違いない。総統の許可なしには決して独断ではできないはずである。

そのことはヤマト3の時代にガイデル提督が無断で太陽系に侵攻しヤマトを捕らえたときにそのことを知らずにいた総統が相当お怒りになられた事からも明かである。

おそらく今頃は軍の施設担当者が基地建設の計画が予算化され、図面を引き仕様書を作ろうとしている頃だろう。そんな矢先に「ここは惑星じゃありません」って言われたら・・・

ガミラスにとってデスラー総統の命令で太陽系でもっとも外側の惑星に基地を建設しようとしているのに、惑星じゃないってもうガミラスのメンツはどうなる。IAUはあの誇り高きデスラー総統の顔に泥を塗っちゃったのだ。そりゃガミラスも怒るよ。民族の存亡をかけた国家プロジェクトの最重要基地が「ガミラス冥王星基地」じゃなくなって「ガミラス小惑星番号134340基地」だもん

テレビニュースで松本零士氏にインタビューしていた局があったが、ぜひ伊武デスラー雅刀氏にインタビューして肉声でコメントをもらって欲しい気分である

っていうか、ガミラスほどの科学力なのに、第11番惑星がさらにその外側の軌道を回ってることはわからなかったのか?

それから銀河鉄道999、太陽系最果ての惑星だからこそ停車していたのだろうに・・・

原作では「冥王星は太陽系の果ての星だから 多くの宇宙を旅する人々はここまで来て考えたという・・・・・ここから先へ行って無事に生きて帰れるのだろうかと・・・だから今では この星のことをこう呼ぶのがあたりまえになっている------「迷いの星」と・・・・・・」と紹介されている。

メーテルだって「寒く・・・・・・・永久に凍りついたさいはての小さな惑星・・・・・・」って説明している。

それなのに車掌さんだって今度からは「次の停車駅は、小惑星番号134340 停車時間は6.39日」って言わなきゃならない。

鉄郎「小惑星番号13430って変わった名前だね、メーテル」

メーテル「この星は21世紀の始めの頃までは惑星と考えられていて太陽系の最果ての星として冥王星と呼ばれていたの」

鉄郎「冥王星?」

メーテル「そう、でもその直径や軌道が惑星にふさわしくない事がわかり、惑星から矮惑星に降格になってしまったのよ。今では太陽系の惑星は8個、海王星が太陽系の一番外側の惑星ということになっていて、小惑星134340がかつて冥王星と呼ばれていたことを知る人も今ではほとんどいないわ」

てな会話もあるんだろうなぁ。

2006年9月11日 (月)

VistaとOffice2007をインストール

Windows VistaのRC1を入手できたのでインストールしてみた。

6月のβ2の時も入手していたのだが、何故かうちの環境ではインストールがきちんと動作しなかったので、使うことが出来なかったのだが、今回は無事インストーラーが動作して起動することが出来た。

このRC1版は、来年の6月まで使えるということらしい。つまりそれまでには製品版のVistaが発売されると言うことなのだろう。このRC1は6月のβ2を入手した人が入手可能だったのだが、今後マイクロソフトは更にダウンロードできる人を増やし、また雑誌に添付するなどしてより多くの人にテスト試用できるようにするらしい。

ちなみに今回は、Vistaに続いてこれまた以前に入手したままだったOffice2007もインストールしてみた。

Vistaはかなりユーザーインターフェースが変更になっているようで、最初ネットワークの設定をするのにずいぶん手間取ってしまったが、これから少しずつ使ってみたい。

2006年9月 6日 (水)

涙とダイヤモンド

Yahoo!ミュージック サウンドステーションで徳永英明のVOCALIST、VOCALIST2を最近聞いている。

いずれの曲も名バラードばかりで、すぐに頭の中に歌詞が浮かんでくる。(いや、知らない曲もあったけど)

最近の曲もあるが、ほとんどが昭和の名曲。小学生から高校生の頃に耳にした曲ばかりだが、オリジナルもいいが徳永英明がうたうとまた違っていい感じである。

それらの曲の中に松田聖子の「瞳はダイアモンド」がある。昭和59年(1984年)大ヒットした曲である。(作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂)

この歌詞の中に「涙はダイアモンド」というフレーズがある。

そして翌年、松田聖子とランキング争いをしていたもう一方の歌姫、中森明菜の「飾りじゃないのよ涙は」という曲が出る。言わずと知れた井上陽水の曲である。

この歌詞の中には「ダイヤと違うの涙は」というフレーズがあるんだよなぁ。

もぉ、どっちやねん

そういや松田聖子の「ハートのイヤリング」って曲と中森明菜の「涙の形のイヤリング」ってのもあったなぁ

2006年9月 5日 (火)

LANケーブルの色順と抵抗のカラーコード

必要になって久々にLANケーブルを自作した。

工具や部品は職場でまとめ買いしているので、作ろうと思えばいつでも作れるのだが、作ろうと思って配線がわからない。

まぁストレートケーブルを作るので、別にどんな順序で並べても良かったのだが、一応決まっているのでそれに習って作ることにする。

1番から順に白/緑、緑、白/橙、青、白/青、橙、白/茶、茶というのが決まり。

う~ん、何度やってもなかなか覚えられない。一月ほど前にも作ったばかりなのに。

抵抗のカラーコードの黒茶赤橙黄緑青紫灰白は忘れないんだけどなぁ・・・

そうそうカラーコードといえば、京阪電鉄本線の京都市内の三条、五条、七条の各駅構内のカラーリングはカラーコードにあわせて橙、緑 紫の各色になっている。関西の電子系の技術者の間では有名な話。ググってみると100件ほどが出てくる。

昔、京都で勤務していたときに職場で話題になって昼休みにわざわざ京阪電鉄にまで電話して聞いたのが懐かしい。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー