太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ミサイル発射、そのときNHKのテロップが! | トップページ | 中国からの攻撃予告? »

2006年7月11日 (火)

小樽市内で電子シャッターが誤動作

先日つがる市でXバンド・レーダーが配備された話をしたが、もう一件アメリカのレーダーがらみの話を

7月1日小樽港に空母キティホークとイージス巡洋艦「カウペンス」が寄港した。そして5日の朝、小樽市内の海沿いを中心に車庫などの電動シャッターがリモコン操作できないトラブルが相次いだという。

北海道新聞では米空母キティホークと随伴の巡洋艦が出すレーダーなどの電波の影響が指摘されていると書いてあった。空母じゃなくイージス艦の出してる電波の影響だろうなぁ。

電動シャッターは特定小電力を使ってると報道されていた。って事は400MHz帯だよね。同じ周波数帯を使っているうちの車のカーセキュリティのアラームなんかも誤動作したんだろうなぁ。

ちなみに、先日から運用が開始されたつがる市の空自分屯基地周辺は飛行禁止区域に指定されたそうだ。当初先月28日からだったのが26日と前倒しされたらしい。ミサイル防衛用早期警戒レーダーの電波が運航中の航空機の計器に悪影響を与えるおそれがあるからだそうだ。この影響で青森、函館両空港を利用する航空機の発着ルートが一部変更になったらしい。

« ミサイル発射、そのときNHKのテロップが! | トップページ | 中国からの攻撃予告? »

ニュース」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽市内で電子シャッターが誤動作:

« ミサイル発射、そのときNHKのテロップが! | トップページ | 中国からの攻撃予告? »

facebook

#XPERIAアンバサダー