お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ガチャピンを日本代表に | トップページ | ミサイル発射、そのときNHKのテロップが! »

2006年6月30日 (金)

Xバンド・レーダーの運用開始

在日米軍が青森県つがる市の空自分屯基地に、Xバンド・レーダーを配備したそうだ。

これはミサイル迎撃用の移動式早期警戒レーダーで、テポドン2号への警戒などもあってだろうが、このレーダーで弾道ミサイルの形状などを識別、日米のイージス艦などと情報共有を行い、効果的な対処が可能になるものだそうで、防衛庁弾道ミサイル防衛室(こんな部署があるんだね)によると、Xバンド・レーダーが実際の任務で運用されるのは世界初なんだそうだ。

Xバンド・レーダーと言えば、車載用レーダー探知機で使用する10.525GHzも同じXバンド。自動扉のセンサーやスピードガンも同じ周波数である。

Xバンドというのは8~12GHz帯辺り。一概にXバンドと言ってもかなり帯域は広い。今回のXバンド・レーダーの周波数とレーダー探知機の周波数がどれくら近接しているのかわからないけど、ひょっとして今日からつがる市内ではレーダー探知機は使い物にならなくなってたりして。

« ガチャピンを日本代表に | トップページ | ミサイル発射、そのときNHKのテロップが! »

アマチュア無線」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/10739626

この記事へのトラックバック一覧です: Xバンド・レーダーの運用開始:

» テポドン発射!…でも失敗 (ToT)/~~~ [ファーストネ−ションズ]
北朝鮮が、午前3時過ぎ、とうとうミサイルを発射した。着弾地は日本海、長距離弾道弾テポドン2号は失敗した模様。どうせなら成功しろよと言いたいところだが、なんという無計画な愚行!これは北朝鮮国家の自爆を告げる花火になるだろう。・・・つづく [続きを読む]

« ガチャピンを日本代表に | トップページ | ミサイル発射、そのときNHKのテロップが! »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー