お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 毎日新聞、やっぱりやったか | トップページ | 再び湖北へ、この電波は何? »

2006年5月 2日 (火)

NAS、その後

バッファローのHS-D300GL、あれから一週間毎日いろいろ試行錯誤、メーカーのサポートともメールのやりとりを繰り返したがようやく使えるようになったっぽい。

結論から言うと、NASで使用しているIPアドレスを全然別のものに変更したらすんなり通るようになった。

ローカルIPアドレスを192.168.0.251に設定していたのだが、全く別にしたらすんなり通った。サブネットマスクの設定も間違ってなかったから1~254までは同じセグメントにあるはずなのに・・・

で、何気に251に対してポートスキャンをかけてみたら、何もないはずなのにサービスが動いてる。あれ?pingも通る。どういう事だ?何か知らないものが勝手に接続されているのか?

と、ここで重大なミスに気がついた。昨年末にテレビを買い換えた時にテレビもLANに接続していた事をすっかり忘れてしまっていた。

どうもこいつのIPアドレスを251に設定していたらしい。

試しに現在4台のPCでNAS上のデータを読み書き続けているが1時間経っても全く問題なし。

ひぇ~、恥ずかしぃ。疑ってごめんよバッファロー、サポートの加藤さんごめんなさい。早速お詫びのメールを出しておかねば。

« 毎日新聞、やっぱりやったか | トップページ | 再び湖北へ、この電波は何? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAS、その後:

« 毎日新聞、やっぱりやったか | トップページ | 再び湖北へ、この電波は何? »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー