お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« Winny検索ツールを使ってみたけど・・・ | トップページ | やっぱりP506iCII登場 »

2006年4月 4日 (火)

ベスト オブ Winny検索ツール!?

一つ前の書き込み、Winny検察ツールを使ってみたけど・・・で、Winnyを検索するツールが全然役に立たないという事を書いたが、本日(株)アークンから無償公開された「Winny」自体を検出・削除するツール「ScanIF Winny対応版」というのをまたまたテストしてみた。

テスト条件は昨日と同じ。Winny1のWinny.exeと同じファイル構造を持ち、全く同じ動作を行うプログラムファイルを59個、Winny2のWinny.exeについても同様に22個、Winny2pからも2個のファイル用意してスキャンしてみたら何と検出数61個!。同様に、v3antinnycは4個、WinyAudtでは5個であった。

説明文を読んでみると「Winny初期バージョン ~ Winny v1.14 ~ WinnyP v2.0β7.26までの約80種類に対応」とある。さらに「Winnyの圧縮ファイルである.zipファイル、および圧縮ファイル解凍後の.exe .dllを検知」とある。なるほどたくさん検出するわけだ。もちろんファイル名をリネームしていてもきちんと検出した。完全ではないが、今までの検出ツールの中では一番検出率が高い。ちなみにWinny1のβが付いていた頃のものには非対応であった。

ちなみにアンラボの検出ツールの方は本日のアップデートで「Share(仮称)」やAntinnyを始め、山田オルタナティブ、ドクロウイルスなど、現在97種類のウイルスを検出・駆除できるようになったという。ちなみにWinnyの検出率は昨日の通りであった。Share(仮称)だってどれくらいの検出が出来るのかはまた機会が有ればテストしてみたいと思う。

« Winny検索ツールを使ってみたけど・・・ | トップページ | やっぱりP506iCII登場 »

デジタルフォレンジック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/9431989

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト オブ Winny検索ツール!?:

« Winny検索ツールを使ってみたけど・・・ | トップページ | やっぱりP506iCII登場 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー