太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 印刷できないPDFを印刷するには | トップページ | NIFTYの会員種別 »

2006年3月 5日 (日)

量販店でアナログ放送、デジタル放送の画質比較を行っていたのだが・・・

とある、大手家電量販店のテレビ売り場に行った。

HDDビデオレコーダーを見に行ったのだが、その横で地上デジタル放送の説明を行っているPOPが掲示されていた。内容はハイビジョン放送がどんどん普及しています。アナログ放送は2011年7月24日で終了します。といった内容だったと思う。

そしてそのPOPの上に、同じテレビが2台並べて展示されていて、アナログ放送とデジタル放送との画質の比較を行っていた。これを見るとアナログ放送とデジタル放送の画質の差は一目瞭然なのだが、何かコマーシャルとか放送内容が地上波放送っぽくない。デジタル放送につきものの遅延も発生してないし。それでよーく画面を見てみると右上にチャンネルのロゴ表示が出ていた。

で、この表示をよく見てみるとロゴが「BSジャパン」

ちょっと待て、「BSジャパン」はBSデジタル放送を行っている民放局だろ。アナログ放送ってどういう事だ?

「BSジャパン」を受信してからわざわざ画質劣化させて表示させてるのか?それとも外付けチューナーをわざわざ接続して、アナログ信号で外部入力しているのか?それにしては画質が、自宅で地上アナログ放送を受信しているときよりもはるかに悪かったので、更にRF信号に変換してアッテネーターでも入れてるのか?
そうまでしてBSデジタルを受信しなければ行けない理由は何なのだろう?それならNHKのBSアナログとデジタルを並べれば簡単に比較できるし、この店舗の所在地ならNHK以外の地上デジタル放送だって受信できるのだ。

同一の内容を放送しているアナログ放送とデジタル放送があるのにあえてそれを行わずに面倒なことをやる理由は何なのだろう?

« 印刷できないPDFを印刷するには | トップページ | NIFTYの会員種別 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 印刷できないPDFを印刷するには | トップページ | NIFTYの会員種別 »

facebook

#XPERIAアンバサダー