お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« まだまだ続く情報流出 | トップページ | Lenovoから新たなノートPCが登場、ThinkPadの血は絶えるのか? ん?レノボジャパンのサイトが変だぞ! »

2006年3月 9日 (木)

冷蔵庫(HDD)の中のWinnyは放置しっぱなし(アンチウイルスのパターンアップ等を怠ると)にすると、脆弱性が発生しウイルスに感染し、そのまま利用し続けると、胃腸(HDD)の中身の情報を口や肛門から流出させます。

タイトルは、まぁPCソフトウェアのWinnyも食料品のWinnyも正しく利用しましょうって事なんだけどね。

警察がWinnyの使用を公私ともに禁止した話は一昨日書いた
で、国家公安委員長が「私物PCが4割を占めていて、財政上の理由もあり、これからも私物パソコンをこれからも使用せざるを得ない」と話したわけだ。
使用せざるを得ないってことは、漏れざるを得ないと聞こえる。
そこで、公用PC私物PCを含めてWinnyのインストールの有無を調査することを徹底するんだそうだ。

ところで、報道によると情報流出が起こった県警は、自らもその情報を入手して、それが間違いないかどうかを確認しているって事なんだけど、これってどうやってやってるんだ?Winnyを起動して入手してるんなら、警察自ら著作権法違反を犯している可能性があるし、一般の協力者に頼んで入手してもらってるとしても、それって幇助にならないの?

それとも著作権法違反を犯すことなく、欲しい情報だけが入手できるような手段があるのだろうか?

防衛庁も「公務で使用する私物PCについて、ファイル交換ソフトの削除を確認するとともに、私物PCに保存されている業務用データについて秘密の情報および必要のないデータの削除を実施する。」だそうだが、何かおかしい。

そもそも私物PCで仕事をさせるなよ。
ていうか私物PCで仕事をする事と、私物PCに何をインストールするかは個人の所有物の範囲なのでどうこう言えないのでは?そりゃ倫理的な問題はあるけど・・・
この2点を同じ次元で話すのっておかしくない?同時にできることじゃん。って言うか私物PCに仕事のデータが入ってなければ、いくら感染したからって業務の情報が流出するわけでもないし・・・

職場のデータを持ち帰れない、他のPCに入れられない、取り出せないようにしてあれば、私物PCなんて検査する必要ないじゃん。私物PCを調べるって事は、持ち出されていることを認めてるって事だよね?そもそも根本で間違ってない?

これって、Antinnyがどうこうって言うレベルの話じゃないでしょ。4割も私物PCを使わないといけないような状態を改めればいいんじゃないの。

私物PCを使っちゃだめだけど、PCを使わないといけない。それなら公用PCを増やせと。
それができないのなら、PCを使わないといけないような仕事を減らせ。
更に、公用PCから何らかの手段でデータを他に移せるような状態はやめる。だいたいデータを持ち出している時点でそもそも流出でしょ。それがネット上に出てるか出てないかだけで、外に出ていることに代わりはない。

それでもって、「自宅へ持って帰って仕事をしなくてもいいような、時間的、精神的余裕、残らずに残業すればきちんと手当をを与える。」そうすりゃ家で仕事する人もいなくなるでしょ。

仕事の量はどんどん増えるわ、人はどんどん減らされるわ。これじゃ一人辺りの負担は増えるばかり。それで業務を効率よく行うためにOA機器を導入するんだけど、財政上の問題で買ってもらえない。

人を減らすなら業務効率を上げるためのOA機器をどんどん導入する。それができないのなら人海戦術、マンパワーに頼らなければいけないのだから定員削減などせずにむしろ増員する。それさえできれば解決しそうだけどなぁ。

って事は、今問題になっている官公庁の情報流出の原因の根幹には財務省があるって事か!

ところで、Antinnyの亜種っていろいろあるじゃん。昔はWinnyユーザであることをACCSに自己申告するなんていうある意味善意のウイルスだってあったし、そこで同じような方法で感染してPCのマイドキュメントフォルダ、デスクトップ上のデータ、Winnyのcacheやdown、upフォルダの中身を削除しちゃうようなワームが有れば、今現在流通しているデータも削除されるだろうし、今後流出されるおそれのあるデータも無くなるんじゃないの。

毒をもって毒を制すなんて諺もあることだし。情報が流出しちゃって困ってる企業さんとかこのアイデアどうですか?

« まだまだ続く情報流出 | トップページ | Lenovoから新たなノートPCが登場、ThinkPadの血は絶えるのか? ん?レノボジャパンのサイトが変だぞ! »

デジタルフォレンジック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ続く情報流出 | トップページ | Lenovoから新たなノートPCが登場、ThinkPadの血は絶えるのか? ん?レノボジャパンのサイトが変だぞ! »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー