お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« Winnyによる情報漏えいを防止するために | トップページ | Antinny駆除ツール無償公開 »

2006年3月13日 (月)

HDDの修理先でAntinnyに感染、個人情報流出

NetSecurityのSCAN Dairy Expressによると修理に出したHDDの情報が修理先から流出していたらしい

HDD修理の依頼先がWinnyウイルスに感染、記録されていた児童などの個人情報が流出

>  群馬県沼田市教育委員会は3月8日、同市立小学校の児童や教職員の個人情報がネットワーク上に流出していたことが判明したと発表した。流出した情報は470件で、このうち30件に、のべ738名分の個人情報が含まれていた。市教委によると、校内で使用しているPCのHDDの修理を業者に依頼していたが、この業者がHDDを自宅に持ち帰り、個人用PCに接続していた間にPCがWinnyウイルスに感染したという。

で、毎日新聞の記事によると

沼田市立小の個人情報流出:OA販売社長が謝罪、社員の私有PCから流出 /群馬

>  沼田市立小学校1校の児童、教職員らの個人情報などがファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介してインターネット上に流出した問題で、同市のOA機器販売会社「ナカムラ」の中村充明社長が10日、市内で記者会見。小学校のパソコンのハードディスクを修理しようとした社員の私有パソコンから流出したとして謝罪した。
>
> 中村社長は「(社員が)自宅のパソコンに(ハードディスクを)長期にわたり接続したため、(暴露ウイルスの侵入で)個人情報も出ていった」と説明。また「2月23日に市教委から通知があった。一日も早く公表をしなければと思ったが、何が漏えいしたか分からず、精査に時間がかかった」 と話した。7日に経済産業省に対し、漏えいに関して報告したという。
>
>  再発防止策として、対応範囲を限定し、範囲外はメーカーに対応してもらう一方、持ち帰る際の取引先との約定を設けたという。社員は懲戒処分(減給)にするという。 一方、沼田市教委は9日付で、市立の幼稚園長、小、中学校長に情報管理を徹底するよう通知した。
>
>  「重要データは大容量記憶装置に暗号化して保存したり、パスワードを設定するなど取扱者以外はアクセスをできないような工夫をする。個人情報などの保護の重要性を再確認する」などで、教職員の意識を啓発している。【松本時夫】

  これは、Antinny以前の問題だろ。何で修理で預かっているHDDを自宅に持って帰って自分のHDDに接続する必要があるんだよ。

  今までの例えば警察情報とか防衛情報はまだ自宅で仕事をするためという理由があったけど、これこそ理由の説明が出来ないでしょ。

  修理に出している側と修理担当側ではそれこそHDD内部の情報に関しての取り決めとかあったはずだろうし、修理側も保秘義務とかあるんじゃないの?

  官物の修理とかじゃなくて、個人的な修理だとしても客は修理側を信用して修理に出してるんだろうし、修理する側はどんな物だってそれが顧客の物なら保秘義務があるはずだろ。

    こんな状態だと怖くて修理にも出せないじゃん。もっとも自分の場合はもうずっと以前からPC修理の際、HDDは抜いて修理に出してるけどね。
HDD壊れたら新しいのに入れ換えればいいだけだし、業務に使ってるようなHDDなら当然バックアップしてるでしょ。そいで新しいのに入れ換えて、古いのは物理的にぶっ壊して捨てればいいだけなのに。

« Winnyによる情報漏えいを防止するために | トップページ | Antinny駆除ツール無償公開 »

デジタルフォレンジック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

余計なところで改行が入っていて非常に読みにくいです。リンク先の文章を読んで勉強してください。

ご指摘ありがとうございました。
早速修正しました。これで大丈夫かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/9063437

この記事へのトラックバック一覧です: HDDの修理先でAntinnyに感染、個人情報流出:

» ITトラブル [共通テーマ]
PCのソフト、ハード、そしてネットでのトラブル。 こんなことが起きた!こうやったら解決できた!そういう話をどうぞ。あとで同じような事が起きた方のお役に立てるかも・・・? [続きを読む]

« Winnyによる情報漏えいを防止するために | トップページ | Antinny駆除ツール無償公開 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー