お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 盛り上がれない(盛り上がらない)オリンピック | トップページ | また痛ましい事件が »

2006年2月17日 (金)

日立板チャンドラ入手

@niftyの夢の島で当選した日立チャンドラ(PR-210T)が送られてきた。
思っていたよりもきれいな状態でビックリである。今更PentiumのノートPCなんぞ入手して何になると思う人もいるだろうが、そんな事はどうだっていいのである。チャンドラにはカタログだけでは絶対にわからないスペック以外の魅力が満載なのだ。

このPR-210Tは8モデル有ると言われているチャンドラシリーズのうちのNP20Jに該当するようだ。
手持ちの日立版チャンドラ2と並べてみると画面サイズが違う以外は全く同じように見えてしまう。
同じボディカラーのチャンドラとチャンドラ2が手に入って何か嬉しい。

そういや先日書いたThinkPad遍歴で所有している日立チャンドラをNP20J相当としていたが、改めて確認したところPen100仕様でありNP10J相当であった。

これでNP10J、20J、40J、60Jと揃ったことになる。

ところでこのNP10Jなのだが、数年前にアキバのTAOで大量に放出されていたものを入手したのであるが、本体底板にあるはずの型番シールが剥がれてしまっているので、正確な日立の型番がわからない。日立製のNP10J相当品はFLORA 210(PC-5NL01-D65DAC/DAD)とFLORA NL1 NP-1000H(PC-5NL01-C65DNS)という販売チャンネルの違いにより2種類あるそうなのだが、自分の手持ちがどちらかわからない。ちなみにボディカラーは他に手持ちの日立のものがグレーなのに対して、こいつは青っぽい色をしている。

NIFTY-SERVEのチャンドラ会議室の過去ログでも読めばわかるのだろうか。
型番シール以外の見分け方などでもあるのであれば誰か教えて欲しい。

« 盛り上がれない(盛り上がらない)オリンピック | トップページ | また痛ましい事件が »

ThinkPad」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/8696798

この記事へのトラックバック一覧です: 日立板チャンドラ入手:

« 盛り上がれない(盛り上がらない)オリンピック | トップページ | また痛ましい事件が »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー